まったく参考にならない、ずぶの素人アラフォー男が体脂肪率ひと桁をキープしている生活習慣

まずは基本データ。

私は今年四十歳になった男性で、職業はごく普通の会社員。

今までのスポーツ経験は中学時代のサッカー部のみ。

身長170cm、体重60kg、体脂肪率9%。高校時代は体重50kg台前半、三十歳を過ぎたあたりで55kgオーバーし、ここ数年で60kgに近づいてきました。一応まだおなかは割れているのですが、おなかだけが出始めているのがちょっと気になってます。

続いて生活習慣。

睡眠は交代勤務をしているせいで不規則です。特に昼勤のときが酷いですね。仕事終わって家に帰ってきて、晩御飯を食べたあとに眠すぎて我慢できずにソファでいつの間にか寝落ちし、夜中に起きてそれから風呂に入り寝直すもなかなか寝付けずという、悪夢のような負のスパイラルからなかなか抜け出せません。

食事のバランスにも無関心で、食べる時間もバラバラ。小腹が空いたと思えば、我慢できなければ深夜であろうが間食しますし、摂取カロリーなんて気にしたこともありません。

飲酒も、以前は飲み会の時のみ数杯程度だったのが、時々家で晩酌するようにもなりました。ただ、一回あたりに飲む量は増えてません。飲んでも350ml缶二本まで。ほとんどの場合一本空ければ満足で、ほろ酔いで大好きな音楽を気持ちよく楽しんでいます。

体型の維持に効果がありそうなことといえば、週二回のペースで筋トレしているぐらいですかね。しかしこれも、取り組み当初は毎日やっていたのが平日のみになり、週三回になり、そして今の週二回に、と減り続けていて、順調に怠け癖に蝕まれつつあります。

ちなみに種目は、自宅での自重トレのみ。腕立て、腹筋、背筋、スクワットを、ゆっくり十回で限界がくるようにワンセット。自重のみなのでたいした負荷もなく、筋肉痛になるほど追い込んでもいないので、果たしてどれほどの効果があるのか疑問です。せいぜい、筋肉量の維持程度にしかなっていないのではないでしょうか。やってるだけマシ、みたいな。

有酸素運動はさっぱりです。散歩やジョギングなんてもってのほか。ただ走ったり歩いたりするだけってのは、ちょっとやる気にならないですね。前の職場では、野球同好会に参加したあとに、クールダウンでプールに行ったりなんてことはありましたけど。

今の職場では、人を集めてフットサルとゴルフコンペを主催していた人がいて、それに参加していたのですが、主催者の転勤と同時に自然消滅してしまいました。それ以来、打ちっぱなしにも行っておりません。

隣町のバスケ同好会に、混ぜてくださいとメールして通っていたこともありましたけど、サボリ癖がついてすっかり足が遠のいてしまいました。部屋の片隅でバッシュが泣いております。

なんか、だんだん恥ずかしくなってきましたよ。

こうして書きながら改めて振り返ってみると、我ながらよくこんな自堕落な生活でこの体型がキープできているものだと、不思議で仕方ないです。

いつも髪を切ってくれている床屋のお兄さんは、その体型を維持している秘訣を本にまとめてひと財産築くべきと言ってくれましたが、こんな内容の本が売れるわけがねぇ。