高校時代にしのぎを削った宿命のライバルが、Bruno Marsと瓜ふたつだった話

ひと昔前に、フラッシュモブが流行りましたね。

特によく観たのが、カップルのデート中に、いきなり周りの人たちが次から次へと踊りだし、ついには仕掛け人というか発起人というか、彼氏も一緒になって踊りだし、最後にはサプライズで彼女にプロポーズする、という動画です。

その手の動画で必ずといっていいほどよく使われていた大定番曲が、Bruno Marsの"Marry You"という曲です。

嬉しさで心が軽やかに弾んでいるような、甘いポップソング。クライマックスで彼女が感激している姿と、受けが良すぎて困惑気味だけど成功を喜ぶ彼氏という、微笑ましくも幸福と祝福に満ちた場面にピッタリの名曲ですね。


Best Wedding Proposal Marry You Flashmob

で、関連動画から気になるフラッシュモブを片っ端から閲覧していると、BGMに使われているBruno Marsの他の楽曲のビデオクリップなんかも出てくるんですよ。

あらかたフラッシュモブを観終わると、今度は、Bruno Marsは他にどんな曲を歌っているんだろう、という興味に移ります。

そんな流れで"Just The Way You Are"という曲をクリックして、仰天しました。


Bruno Mars - Just The Way You Are [OFFICIAL VIDEO]

Bruno Marsが、高校の同級生に瓜ふたつだったんですよ。

しかも、ただの同級生じゃなく、しのぎを削った宿命のライバルとそっくりだったんです。

お前、ひょっとしてジュンイチか? ジュンイチやないか!

ソウルフルにカールした髪質といい、浅黒い肌の色といい、こちらを伺うように見つめてくる優しげな眼差しといい。許されるならば、彼の写真をここに貼り付けて並べたいくらいそっくりです。

サムネを見たときは、似ているとかまったく思わなかったんですけどね。動画で動いているところを見ると、不思議と見れば見るほどそっくりに見えてくるという。

そして、この曲が素晴らしいんだ、これがまた。

彼女にすっかり首ったけな男が、その魅力を甘い歌声でとうとうと歌い上げるんですが、サビでののびのびとした美しい歌声が、彼女への愛の大きさを偲ばせるようで。

ここで紹介した二曲は、彼のデビューアルバムである『Doo-Wops And Hooligans』に収録されています。この他にも、素晴らしいポップソングばかりが収録された傑作です。まだご存知でなかったら、是非チェックしてみてください。

ドゥー・ワップス&フーリガンズ(生産限定スペシャル・プライス盤)

ドゥー・ワップス&フーリガンズ(生産限定スペシャル・プライス盤)

  • アーティスト: ブルーノ・マーズ,シーロー・グリーン,ルーペ・フィアスコ,ダミアン・マーリー,B.o.B
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2011/01/12
  • メディア: CD
  • クリック: 3回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る

最後に余談ですが、最近、お店のBGMなどで"Talking To The Moon"という曲がよく流れていますね。その曲もこのアルバムに収録されている、切なく美しいバラードです。

大好きな曲が流れて、あぁやっぱり素晴らしい曲だなぁとうっとりしていると、そんなときに限って業務放送がかぶっちゃうんですよねぇ。


Bruno Mars Talking To The Moon (Official Video)