Harem Scarem Japan Tour 2018の楽曲リクエストが受付開始されていたので、申し込んできた

2018年1月に、神奈川県川崎市のライブホール、クラブチッタ(→クラブチッタ)で二日間に渡って予定されているHarem Scarem Japan Tour 2018の二日目、Fan Selection+への楽曲リクエストの受付が開始されていたので、入力フォームに必要事項を記入して申し込んできました。

clubcitta.co.jp

申し込みの締切は1月17日までとのことです。

公演の十日前まで受け付けるとか、ずいぶんとギリギリまで開設しているんだなと思いましたが、その頃にはすでに大勢は判明していることでしょうし、公演の構成に支障はないという判断でしょうね。

リクエスト楽曲は何曲でも受け付けますと書かれていたんですが、好きな曲を片っ端から挙げていったら50曲オーバー余裕なので、いくらなんでもそれは欲張りすぎというか、節操がなさすぎるというか、多くてもせめて本編構成曲数と同程度に収めるべきだろうと自主規制しました。

ということで、仮に本編を22曲、アンコールを3曲と仮定して、この25曲が生で聴けたら最高に嬉しいな、と思った楽曲をリクエストしてきました。

初期から

"Hard To Love"
(→HAREM SCAREM 4 Hard To Love Live - YouTube)
"With A Little Love"
(→Harem Scarem * OFFICIAL * With a Little Love - YouTube)
"Honestly"
(→Harem Scarem * OFFICIAL * Honestly - YouTube)
"Slowly Slipping Away"
(→Harem Scarem - Slowly Slipping Away - YouTube)
"Stranger Than Love"
"Change Comes Around"
(→HAREM SCAREM 1 Change Comes Around Live - YouTube)
"Mandy"
"If There Was Time"
(→Harem Scarem If There Was A Time Live at Firefest IV - YouTube)
"Had Enough"
"Breathing Sand"

初期三枚から、断腸の思いで十曲を選曲。この時点ですでに無理がある。他にも聴きたい曲がありすぎるんだぜ。

中期から

"Believe"
"Baby With A Nail Gun"
"So Blind"
(→Harem Scarem * OFFICIAL * So Blind - YouTube)
"Climb The Gate"
"Never Have It All"
"Killing Me"
(→Harem Scarem Killing Me Live at Firefest IV - YouTube)
"Voice Inside"
"Next Time Around"

ここまでですでに18曲。あと七曲しか選べないのかよ。自主規制きつすぎるだろ、これ。規制緩和を検討すべき。

再結成後から

"Live It"
"Stardust"

くう、なんということでしょう。自主規制のために、再結成後のバンドの完全復活を高らかに宣言した傑作『Thirteen』(→Harem Scarem - Thirteen Trailer (Official / New Studio Album / 2014) - YouTube)から、たったの二曲しか選べないとは。こんな規制は撤廃すべき。

最新作『United』から

"Gravity"
"One Of Life's Mysteries"
(→Harem Scarem - "One of Life's Mysteries" (Official Audio) - YouTube)
"Things I Know"
"The Sky Is Falling"
"Indestructible"

たとえ全曲選ばれたとしても不満のない名盤『United』から、半分以下の五曲しか選べないとは。なぜこんな苦渋の決断をせねばならぬのか。くだらなすぎるぞ、自主規制。

 冗談はさておき、個人的には、最低でも本編セットリストの三分の一は、最新作『United』から構成されてほしいと願っています。

リクエストを中心としたセットリストとなると、どうしても人気の高い初期の二枚に票が集中するでしょうね。厳しい戦いになるとは思いますが、その初期二枚に比類し得る名盤だと信じているので、そこから一曲でも多く生で聴けたら嬉しいなと思っています。アルバムツアーで来日する予定がないのであれば、なおさらですね。

リクエストやメッセージは随時バンドに送られる上に、応募者の中から抽選でプレゼントまであるとのことですので、ライブ観覧予定の方はどしどしメッセージやリクエストを送りましょう。

リクエストの集計がどのような結果になろうと、大好きな曲ばかりが聴けるのは間違いないですからね。2018年1月27日の公演が、今から楽しみで待ちきれません。

UNITED【通常盤】

UNITED【通常盤】

 

Harem Scarem関連記事

aifeel.hateblo.jp