瀬長島ウミカジテラス、おしゃれで綺麗で素敵だったけど、すべてが吹き飛ばされかねないほどウミカジ(海風)が強すぎた

GW後半は、沖縄に旅行してました。

友人にひとり、沖縄にめちゃくちゃ詳しい人がいるので、航空券や宿、レンタカーに観光コースなど、ほぼ丸投げで手配をおまかせして、ズルしているような申し訳無さに心を痛めつつも、すっかり甘えてしまいました。

f:id:aifeel:20180503131055j:plain

初日は雨模様で、降ったり止んだりと不安定だったので、安心してカメラを持って観光できなかったんですけど、それでもなんとか雨の止み間を狙って、瀬長島ウミカジテラス(→瀬長島ウミカジテラス)に突撃してきました。

ウミカジとは、沖縄の言葉で海風を意味するそうで。その名の通り、海風が吹き荒れていました。めっちゃ強風でした。現地で撮ってきた写真に写り込んでいるヤシの木のしなり具合から、その強風ぶりを想像していただければ。

今回の沖縄旅行、いつも荷物が少ないことに驚かれる私にしては珍しく大荷物となったので、デジイチの携行は少し迷ったんですが、あとで後悔したくなかったので、結局持って行きました。

カメラ本体は、CanonのEOS 8000D、レンズはシグマの単焦点30mm F1.4一本のみ。いつもの組み合わせ。

aifeel.hateblo.jp

f:id:aifeel:20180503131607j:plain

私は知らなかったんですけど、2015年夏に那覇空港近くにオープンしたアイランドリゾートだそうで。

空港からすぐという立地の良さから人気が爆発しているようで、クルマやバスが次から次へとやってきてました。駐車場のキャパが明らかに不足していて、路肩に路駐して歩いていくように指示されました。

f:id:aifeel:20180503130925j:plain

さすがは那覇空港から最も近い離島、その利便性からは信じがたいほどの海の綺麗さです。晴れてたらもっと綺麗だったのかと思うと残念ですが、こればっかりは仕方ないですね。

歩道を歩くこと数分、地中海を思わせる白亜で瀟洒な建物が迷路のように入り組んだ建造物が目に飛び込んできました。これがウミカジテラスか。カフェや雑貨屋が密集してました。

おしゃれで人気が出るのも頷ける作りですけど、真っ白で入り組んでるので、分かりづらかったですね。目当てのお店がある人は、探すのに苦労するんじゃないでしょうか。所々、番地のような番号が記された柱があったので、これを目印にしてほしいということでしょう。

f:id:aifeel:20180503132421j:plain

先にも少し書きましたが、風が半端なく強かったですね。これで暴風警報発令されてないとかまじかよと、気象庁ちゃんと仕事しろと文句言いたくなるレベル。さすが台風のメジャーリーグ沖縄、これくらいの風、大した問題ではないということか。

うちの地元も、冬になると風が強くなり、遠州のからっ風とか言われてますけど、この日ウミカジテラスに吹き荒れていた風と比べたら、可愛いもんですね。あまりの風の強さに笑えてくるほど。

f:id:aifeel:20180503131954j:plain

写真を撮ろうと構えると、風で身体がぐらついてしまうんですよ。ヤシの木もへし折れそうなくらい風を受けてます。

提灯記事には心地よい潮風とか書いてありましたけど、この風が心地よいとか、暴風に慣れ親しみすぎにも程があるだろと突っ込みたくなります。そりゃ日によっては風が穏やかな日もあるんでしょうけど、参りましたね。

f:id:aifeel:20180503131912j:plain

おしゃれなカフェのテラス席でゆっくりコーヒーでも一服とか、沖縄の美味しいソフトクリーム食べ歩きとかやってみたかったですけども、あまりの風の強さにそんな気持ちは吹き飛ばされ、おまけにポツポツと雨も降り出したので足早に退散しました。

数分後、強風も相まって、ウミカジテラスは暴風雨に包まれてしまいました。間一髪。危なかったですね。下手に粘ってたらずぶ濡れになるところでした。

f:id:aifeel:20180503135002j:plain

風が穏やかな晴天の日に再訪してのんびりしてみたい気持ちもありますけど、もういいかなって気持ちのほうが強いですかねぇ。

海が綺麗だったとか、空港からすぐとか、建物がおしゃれで綺麗とか、いくつもセールスポイントがあるのですが、あまりの風の強さにそれらがいとも簡単に吹き飛ばされかねないのが最大のネック。

どーでもいいわ、ってなっちゃうんですよね。あまりにも風が強すぎて。