初めて買ったコットは、Qualz(クオルツ)のキャンパーズベッド2

コットを買いました。アウトドア用の、組み立て式簡易ベッドです。

コットを探すに当たって、当然ですけど、いくつか条件がありました。

荷姿が小さい、軽量、組立簡単。更に安ければ言うことなし。

言葉にして書くとたったこれだけなんですけど、意外とこの要望を満たすものがないんですよねぇ。

そもそもが、店頭にはあまりコットが置いてなくて、置いてあったとしても、安くても重かったり、機構が複雑で荷姿が大げさだったり、頑丈で丈夫でも値段が高かったりで、なかなかこれだ!というものに巡り会えず。

いいものに巡り会えるまで、とりあえず折りたたみ発泡ウレタンマットで我慢しておくかと気長に構えていたのですが、ついに見つけました。

四拍子揃った理想のコット。

Qualz(クオルツ)(→Qualz[クオルツ])のキャンパーズベッド2です。

色味も渋いですし、シンプル構造で軽くて組み立ても簡単で、しかも安い。完璧。これしかないというレベル。

注文したら速攻で届いたので、早速組み立ててみましたが、脚の差し込みが固くて力技になってしまうのが難ですね。女性や子供ではキツイのではないでしょうか。使い込んでいくうちに、こなれて組み立てやすくなってくれればいいのですが。

持ってみたところ、想像よりやや重かったですが、私の挙げた条件面からすると、文句をつけるのは筋違いかなと感じています。

予算を上げれば、軽くなって組み立てもしやすくなるのであれば、トレードオフとして一考の余地も出てくるのですが、それほど劇的な変化は望めないでしょう。まあ、これは完全に想像ですけども。

YouTubeに組み立て動画があったので見てみましたが、同じように差し込みではかなり力を入れて強引に押し込んでいるように見えたので、これは避けては通れない苦労のようです。

あとは、生地や縫製が丈夫で持ちが良いかどうかですね。こればっかりは、私の使い方次第でもありますし、使い込んでみなければなんともいえないです。

とりあえず、泊まりで使う前に、デイキャンプで昼寝して使い心地を試さねば。

お盆を過ぎてだいぶ暑さも和らいできましたが、日中はまだまだ暑いので、もう少し秋が深まったら。


Qualz キャンパーズベッドⅡ

アウトドア関連記事

aifeel.hateblo.jp

aifeel.hateblo.jp