私がSUBARUオンラインショップで購入した、Jリーグ観戦グッズ

スバル車を三台乗り継ぐだけでは飽き足らず、SUBARUオンラインショップ(→SUBARUオンラインショップ)で、スバルグッズを買い求めてしまいました。

みなまで言わないでください。

わかってますから。

痛いのは自覚してますから、そっとしておいてください。

我ながら、スバル車から降り立つスバルグッズを持った自分は、ちょっとやべぇ。香ばしすぎる。やっちまった感が半端ない。若干の後悔に襲われています。

まあ、実際、スバルが好きなので、しょうがないです。それだけに、最近のゴタゴタ続きが、残念で仕方がないのですが。

それにしても、スバル好きアピールがすぎる。

スーパーGTなど、レース観戦であれば、まだそんなに違和感はないんでしょうけどね。周りの人もみんな、それぞれの好きなチームやクルマに関連したグッズを身に着けたり、持ったりしているので。

サッカー観戦では異分子すぎて、思いっきり浮いちゃってます。

サッカー観戦でなぜにスバルグッズ?

便利そうだったのと、お手頃価格で求めやすかったので、つい手を出してしまったんですよねぇ。

せっかく買ってしまったので、サッカーを観に出かけるたびに、ロゴを隠すように持ち出して、使い倒しています。

f:id:aifeel:20181105220159j:plain

キャンバストートバッグ

www.subaruonline.jp

スタジアムクッション(2色1セット)

www.subaruonline.jp

折りたたみ傘

www.subaruonline.jp

レインポンチョ

www.subaruonline.jp

私が買ったのは、上記の四点です。

この四点は、比較的リーズナブルだったのもあって、求めやすかったです。物によっては、目ん玉飛び出そうなくらい、高額な商品もあるんですよ。スキー板とかスキーウェアとか。

この四点の中でも特に買ってよかったと満足しているのは、スタジアムクッションですね。

Jリーグに限らず、スポーツ観戦に行ったことのある人なら誰しも感じることだと思うんですけど、備え付けの会場の椅子ってプラスチックで固くて、二時間も座りっぱなしだなんて、とてもじゃないですが拷問じゃないですか。

お尻が壊れちゃいますよ。

それが、このスタジアムクッションさえ持っていけば、お尻への負担が軽減されて、心置きなく観戦に集中できるってもんです。

ポンチョや折りたたみ傘は、サッカー観戦は基本的に野外イベントなので、雨対策ですね。

今までのところ、雨には降られなかったり、雨だったとしてもよく分からずに適当に取った席が屋根付きだったりで、幸いなことに雨具は使わずに済んでいます。

いつか、野外ライブやフェス、キャンプでも使えそうなので、持っておいても損はないでしょう。

で、これらを適当に放り込めるざっくりとしたバッグが欲しくて、トートバッグを買いました。

厳密に言えば、Jリーグ観戦に特化したグッズではないのですが、結果的に自分はサッカー観戦にばっかり使っているので、そのようになってしまってます。

サッカーは昔から好きでしたが、テレビで観るのみで満足していました。友人に誘われて、年に数試合程度ですが観戦に出かけるようになって、その規模の大きさを肌で感じて、驚いています。

Jリーグ観戦は、ただ試合を観てそれで終わり、ではないんですよね。スタジアム脇の広場には、多くの屋台が立ち並び、イベントなども催されたりと、もはやちょっとしたお祭りです。

おらが町にJリーグのチームとホームスタジアムがあれば、隔週でお祭りが開催されているようなものですよ。

さらにアウェイにまで応援に行くとなれば、遠征を兼ねての旅行ですからね。ついでにご当地の美味しいものを食べたり、観光名所を訪ねたり。

ひとつの会場で、毎週のように、数万人規模の人と経済を動かす一大興行ですよ。

贔屓のチームがアジア・チャンピオンズ・リーグ出場権を得たとなれば、海外のアウェイにまで応援に駆けつけるファンの鑑もいますからね。その熱気と行動力、称賛に値します。

Jリーグ開幕から二十数年の時をかけて、これほどの熱気と活気が詰まった巨大な興行に成長したのかと思うと、感慨深いものがありますね。

関連記事 

aifeel.hateblo.jp

aifeel.hateblo.jp

aifeel.hateblo.jp

aifeel.hateblo.jp

aifeel.hateblo.jp