夜勤明け、ボケっと深夜のテレビショッピングを眺めていたら、気がついたらエアホークプロを注文していた話

今まで、インターネットでは何度となく通販を利用してきましたが、今回初めて、テレビショッピングで見かけた商品を、ついその場の勢いで注文してしまいました。

いやだって、番組終了30分以内に限り半額とか、ズルすぎるでしょう。そんなの、良いなと思ったら、買うしかないでしょうよ。

連日の残業続きで、疲れ果てていたのも大きかったのでしょう。私の頭は、正常な判断力を失っていたのだと思います。

あくまで個人の感想です。番組の片隅のちっちゃなテロップを逃げ道に、裏でお金を受け取ったと思われる人たちが、台本通りに次から次へと美辞麗句を並び立てて、購買意欲を煽ってゆく。

一歩引いて冷静に眺めれば、胡散臭さとツッコミどころ満載ですからね。

たまに、その一端に昔好きだったタレントが加担してたりするんですけど、あれ見るともうやるせなくて切なくてたまんないですね。大仰な「これスゴイですね~」に、まったく気持ちがこもってねーんですよ。泣ける。

おいこら、テレビショッピング。お前一体おれが好きだった某に金に物いわせて何やらせとんじゃ◯すぞ、◯ね。と、そんな物騒な気持ちがもたげてきてしまいます。

念のために断っておきますと、これはあくまで個人の感想ですからね、テレビショッピングを見ていた上での。実際に制作スタジオに殴り込む気はまったくありませんので。そこんとこよろしく。

タイトルにも書いてありますが、買ったのはこちら。


エアホークプロ

電動ドリル型の、充電式コードレス小型エアーコンプレッサー、エアホークプロです。

普段、隔週くらいで愛車のタイヤの空気圧を点検しているんですけど、わざわざガソリンスタンドやカー用品店に空気入れ借りに行くのめんどくさいんで、自宅でフットポンプ式の空気入れ使ってたんですけど、これがまあしんどいんですよ。

四輪ぶん調整するとなると、けっこうな労力ですよ。スクワットで軽く追い込んだのと同等くらいは踏み込みますからね。

まあ、普段のちょっとした調整くらいなら、運動代わりと思えばまだなんてことないんですけど、しんどいのは夏用タイヤと冬用タイヤを入れ替えるタイミングの空気圧調整ですね。

外していたタイヤ、数ヶ月の放置プレイで、けっこう空気抜けてるんですよ。それを全部足で踏んで空気を送り込むとなると、スクワットで激しめに追い込むくらいは踏み込まないといけなくなるんですよね。

これが面倒で、嫌だなとか億劫だなとか感じてしまって。

そこで電動小型エアーコンプレッサーの出番ですよ。この労力がすべて解消されるわけですからね。なんて素晴らしい商品なんだと。

そんな次第で、思わず飛びついてしまいました。冬を迎えて、ちょうどタイヤを入れ替えるタイミングだったのも、物欲の後押しに一役買ってしまいましたね。

実際に使ってみた感想としては、事前に予想していたふたつの弱点が予想通りだったのと、使ってみてわかった弱点がもうひとつあった、というところです。

まず予想していたふたつの弱点は、ひとつは見た目がちゃちいということ、ふたつ目は作動音が大きいことです。

見た目のちゃちさは、まあ別に電動小型エアーコンプレッサーに高級感は求めてないのでどうということはないですが、半額で買えてなかったら、あの値段でこの質感かよ、もうちょっと頑張ってくれよ、となっていたと思います。正直、愛着は湧かないですね。これ最高、とはなりません。

作動音は、エアーコンプレッサーが静かってことはないだろうと予想はしていましたが、その上を行く作動音の大きさでしたね。ご近所さんの目を気にしてしまうレベルの音の大きさです。

番組では、静音でほぼ作動音なしと受け取られても仕方ない見せ方をしていたので、音にびっくりして返品した人も多いかもしれません。LEDライト付きだから夜間でも使えるみたいなこと言ってたと思いますけど、もし夜にこれ使ったら、ご近所さんがびっくりして飛び起きて、そのままの勢いで私を撲殺か刺殺しにくるのは間違いないでしょうね。

使ってみて判明した三つ目の弱点は、バッテリーの持ちの悪さですね。一度のフル充電で、連続使用はタイヤ5本分が目安になるかと。なので、一度使ったら、次に使う直前にフル充電しておかないと、心もとないです。

一応、シガー給電コードもついているので、バッテリーが切れても使えるっちゃ使えるんですけど、小型で軽くてコードレスっていう利点が意味なくなってしまいますからね。コードが煩わしいから充電式コードレスを買ったというのに。

軽量化と小型化は、要はバッテリーが小さくなるってことなんで、この手のトレードオフはデジカメやスマホにも共通する命題ですね。こればかりは、何を優先するのか、どれを切り捨てるのかで、人それぞれの用途と照らし合わせて決めるしかないです。

それ以外は特に不満はないので、このまま壊れるまで使い続けます。

もし壊れたら、さらに小型軽量化されたスマートエアーポンプか、ゴツゴツしてかっこいいブラック・アンド・デッカーのマルチエボに買い替えます。リピートはないですね。せめてもう少し質感が高ければ、リピートもありなんですけど。

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) マルチエボヘッドアタッチメント インフレータ 18V用 EIF183

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) マルチエボヘッドアタッチメント インフレータ 18V用 EIF183

 

反省としては、やはり購入前に一度冷静になって、他社の同等製品と比較検討するべきだったかな、と。それができていれば、また別の選択肢もあったのかな、と。

今回は、番組終了後30分以内半額という制限に、余裕を奪われてしまいました。