決まりそうでなかなか決まらない自転車選び

2019年も、早いものですでに二週間が経過しようとしております。

去年の春、焼津市で桜並木をはしごして堪能していたら、むくむくともたげてきてしまった、ポタリング用の自転車が欲しいという気持ち。

f:id:aifeel:20190106231956j:plain

主な用途は、出先でのポタリング。

ロングライドやスポーツ走行は求めていないので、愛車に気軽に積み込める安価な折りたたみがいいな、と最初は考えていたのですが、積載性最優先とはいえ、不満は抱かない程度の走行性能も欲しいため、検討するうちにこじらせてしまい、決まるものも決まらない袋小路へとはまり込んでしまいました。

折りたたみを探しているうちに、クロスバイクの入門機もありじゃね、クロス買うくらいなら思い切ってロードバイクいっちゃったほうがいいのでは、いやいやそもそもの自転車が欲しくなった動機と用途を考えろよと正気に帰り、この無限ループです。

ぼやぼやしていたら、あっという間に次の春が来てしまう。

さすがに危機感を覚え始めましたが、だからといって、焦ってしっくりこない機種に決めてしまうのも嫌なんですよね。

これでも、それなりに購入候補は絞り込んであるんですよ。

折りたたみ以上、クロス以下。これこそが自分にピッタリの車体だろうと、確信しています。いわゆるミニベロですね。

中でもこの一台。

KHSのP-20A(→P-20A@KHS)

www.khsjapan.com

折りたたみ可能なのはハンドルのみですが、小径車のため荷姿も大きくならないので積載性もいいですし、フレームは折りたたみ不可のため走行性能も犠牲にしていないので、用途と求める性能に申し分ないでしょう。

なにより、めちゃくちゃかっこいい。所有満足度も高そうです。

ただ、お値段がちょっと高いので、半ばこれしかないと確信しながらも、なかなか「これ下さい」のひと言が、口から出ないんですよね。

いくつか店舗を回ってみて、ひとりとてもいい感じの店員さんがいたので、そのお店で買ってその店員さんと良好な関係を築いていけたらいいな、と考えています。

もうこれしかないと言ってもいいほど、決まり手なのですが。

もし通販で買うのであれば、ヴァクセンですね。マットブラックボディにイエローのアクセントがカッコいい上に、安いのが素晴らしい。

盗難のリスクや被害で受けるショックを考えると、値段が倍以上違うのは大きいですね。

関連記事

aifeel.hateblo.jp

aifeel.hateblo.jp

aifeel.hateblo.jp