中学卒業以来、二十数年ぶりに坊主頭にしてみた

おしゃれボウズじゃないですよ。

あんなのボウズじゃないですよ。横だけ短く刈り上げたって、そんなの私はボウズとは認めません。

数年前から、坊主頭にしたいなとは常々思っていたんですけどね。いや、髪の毛邪魔だなぁ、と。うっとうしいなと。

しかし、いざとなると頼む勇気が出ずに、床屋のお兄さんに「今日はどうする?」と聞かれては、「いつもどおりで」と答えてしまう日々。

f:id:aifeel:20180907223736j:plain

そんなある日、近所をクルマで走っていたときのこと。

信号待ちでふと横を見ると、床屋さんの丸刈り1000円の看板が目に飛び込んできました。ちょうど、そろそろ髪を切ろうかというタイミングで。

これが天啓ってやつか!

雷槌に打たれたような衝撃を感じた私は、そのままクルマを駐車場に入れて、ご主人に「丸刈りにしてください」とついに頼んだのでした。長さは6mm。3mmではちょっと短すぎるし、9mmではちょっと長すぎる、それで間を取りました。

いきなり坊主頭で出社したら、社内が一瞬ざわつきました。

親しい同僚には、前々から髪の毛邪魔だからボウズにしたいと話していたので、ついにやっちゃいましたかといった反応だったんですけど、そんなことつゆ知らない上司などからは、停学か? とか、なにか悪さして反省か? とか、誰かと思ったとか、一様に驚かれました。

あまり騒がれたくなければ、事前に根回しは必要かもしれません。

あれから約四ヶ月が経過しました。

坊主頭はやっぱり楽でいいですね。知ってはいましたけど再確認。

あと、撫でられるとめっちゃ気持ちいいです。下手すると開発されちゃうほど気持ちいい。

強風が吹き荒れていても髪が乱れることもなく、雨が降っていても髪が湿気でクルクルになることもなく、忙しい朝に髪型のセットに時間を取られることもなく、髪型を気にして鏡を覗き込んだり手で触りまくったりすることもなく、寝グセもつかないし、頭を洗ってもタオルで拭けばすぐに乾くし、帽子やヘルメットをかぶっても髪がぺしゃんこにならないし。

髪の毛にかかる手間がほぼなくなりました。

ただ、ちょっと髪の毛が伸びてくるとすぐに気になってしまうため、こまめに自分でバリカンで刈り上げるようになりました。これが手間といえば手間ですかね。自分は大体週イチ間隔です。

セルフバリカンも難しいですね。けっこう念入りに刈ってるんですけど、刈っている最中はあんまり気にならないんですけど、あとでよくよく見てみると刈り残しが目についたりとか。

あとは後ろですね。まったく見えないので、手触りを頼りに、虎刈りにならないように特に念入りに、何度も何度もバリカンを当ててるんですけど、確信が持てないのはなんとも決まりが悪いというか、歯がゆいものです。このへんは妥協や割り切りで、ある程度で済ませる適当さも欲しいですね。

いきなり約半年姿を見せなくなったので、この二十年近くの間いつも髪を切ってもらっていた床屋のお兄さんには、もしかして何かあったのだろうかと、要らぬ心配を抱かせてしまっているかもしれません。

最後はやっぱり、いつもの床屋で刈ってもらったほうが良かったかな…。

ちなみに、自分が買ったバリカンはこちら。

Amazonベストセラーのド定番、ブラウンのBT3040です。

安いし、T字カミソリも付いてくるし、水洗いできるし、長さ調整もきめ細かいしで、至れり尽くせり。

ブラウン 電動バリカン/ヒゲトリマー 【0.5mm幅・39段階長さ調節・水洗い可】 BT3040

ブラウン 電動バリカン/ヒゲトリマー 【0.5mm幅・39段階長さ調節・水洗い可】 BT3040