JBLのスマートスピーカー、LINK 10を衝動買いしたはいいが、明日の天気を聞いただけ

スマート家電ひとつも持っていないのに、スマートスピーカーを衝動買してしまいました。JBLのLINK 10。

いや、言い訳するわけじゃないんですけど、異常に安かったんですよ。

約15000円が、約6000円ですよ。9000円オフ。60%引きはズルいですわ。辛抱できなかった…。

このJBL LINKシリーズ独特の強みは、バッテリー内蔵タイプで持ち運び可能なのと、IPX7等級の防水性能、音楽再生能力の高さですね。

これらの要素に魅力を感じるのであれば、LINK 10なら約6000円で買えるのは魅力的でしょう。

jbl.harman-japan.co.jp

まあ、この値引きは、思ったよりも売れずに苦戦しているのもあるでしょうし、Amazonのスマートスピーカー大安売りへの対抗でしょうね。

Amazonも大概おかしいですからね。もう終了してるみたいですけど、ふたつ買うと、何故かひとつ買うよりも安くなるとか。

一体どんなからくりなのかと。

ただ、衝動買いには要注意ですね。せっかくのスマートスピーカーなのに、スマート家電をひとつも持ってないので、今のところただのBluetoothスピーカーです。

音楽を再生して、と頼んでも、AWAやSpotifyなど、対応している配信サービスをひとつも利用していないため、声だけで音楽を再生することもできません。

電気やテレビもしかり。頼んで付けたり消したりできません。まあ、それらがスマートスピーカーで操作できたところで、だから何? とか言われたら、何も言い返せないですけども。

一度アラームを設定してみたら、設定した時間にけたたましく鳴りだして飛び起きたんですけど、オッケーグーグル、おはよう、目覚まし止めて、アラーム解除、と話しかけても鳴り止まなくて、難儀しました。

なかなか、CMのようには使いこなせません。

今のところ、翌日の天気を聞いたり、今日はなんの日か尋ねたり、それくらいです。

いろいろ話しかけてみて、とか言われても、なにを話しかけたらいいのやら。

一度、BluetoothでiPhoneとつないで音楽を流してみましたが、手持ちのFLIP3と似た感じの音像でした。ややこもり気味の、元気がいい鳴りっぷり。これは予想どおり。なるほどねと納得して、音楽を再生したのもその一度きり。

声をかけて音楽を再生しようにも、AWAやSpotifyなどの対応している配信サービスに入って連携させないと、できないみたいです。内蔵の音楽ファイルを再生できるもんだと思い込んでいたので、地味にショックでした。

このためだけに、AWAかSpotifyの無料版を始めようか、どうしようか。

己の信条に反することに煩悶しながらも、ちょっと悩んでます。


JBL link 10 smart speaker blogger review

関連記事

aifeel.hateblo.jp

aifeel.hateblo.jp

aifeel.hateblo.jp

aifeel.hateblo.jp

aifeel.hateblo.jp