B'zのミニ・アルバム全6枚をひと口レビュー

B'zは結成初期、特にデビューから五、六年の間ですね、精力的に新曲を制作して発表していました。少しでも早くヒット曲を飛ばして、活動を軌道に乗せたいという思いがあったようです。

オリジナル・アルバムのリリース・スパンも短くて、合間にミニ・アルバムも作制。さらにシングル曲もアルバム未収録曲が多数あったので、デビュー直後は楽曲の制作にツアーにと、休む間もなく突っ走っていたのだろうな、という活動の足跡が伺えます。

普通、ミニ・アルバムというと、おまけ的な要素というか、つなぎで出すみたいなイメージが強いんですけど、B'zの場合、いや普通にシングルで出せばいいのにとか、いやこれはアルバムにも入れましょうよとか、あと数曲足してフル・アルバムにしちゃっても良かったのでは、ってクオリティのミニ・アルバムばっかりなのが凄まじい。

今までに出したミニ・アルバムは全部で6枚。もっとたくさんミニ・アルバムを発表していた印象だったのですが、まとめてみると意外と少なく感じますね。

『BAD COMMUNICATION』(1989)★★★☆

B'z初のヒット曲にして、今でも根強い人気を誇る代表曲。

デビューからわずか一年後に、何十年と愛され続けるモンスターナンバーを生み出していたセンスに脱帽。たった三曲ながらどれも7分超えの大作で、シングルカットやアルバム収録は無理という判断には納得。

ただ、ちょっと長すぎる感は否めないですね。

『WICKED BEAT』(1990)★★★★

四曲収録。これまでに発表してきた楽曲を、全英語詩にダンスビートギターロックでリメイクした作品。ノリノリでむちゃくちゃかっこいい。音作りも素晴らしい。オリジナルよりリメイクのほうがかっこいいとは、一体全体どういうことなんだろう。

『Mars』(1991)★★★★

後にKIX-Sを結成する安宅美春に提供した名曲"孤独のRunaway"をセルフカバーした他、かつて発表した三曲を全英語詩ロック寄りサウンドアレンジでリメイクした作品。

前ミニ・アルバムに続き、オリジナルを凌駕するリメイクのセンスに驚嘆せずにはいられない一枚。

『FRIENDS』(1992)★★★★☆

これまで、B'zのミニ・アルバムといえば既発曲のリメイクが中心だったのが、すべて新曲で、ストーリー性を持ったコンセプトを感じさせる構成で発表された一枚。

名盤。一曲一曲もいいけど、一枚を通して聴くとより染みる。切なさで胸が締め付けられるよう。

真冬の深夜、例えば忘年会の帰り、終電で降りて、自宅にひとりトボトボ歩きながら聴くと、たぶん泣く。知らず知らず封印していた色んなことが、次から次へと溢れ出してきそうな予感がする。

『FRIENDS Ⅱ』(1996)★★★★☆

初めて聴いたときはギリ十代。若すぎた私には当時理解不能で、数回聴いたきりでほったらかしになっていた。

B'z熱が再燃してから、久しぶりに聴いてみてびっくり。なにこれ、めちゃくちゃいいじゃん。

大人というか渋いというか、今までに聴いたことがなかった、B'zの新境地を切り開いている名盤。

遅まきながら、この素晴らしさに気づけてホントによかった。

『B'z [EP]』(2012)★★★★

長らくミニ・アルバムの発表がなかったが、25周年直前に、配信限定で突如としてリリースされた全英語詩リメイク・ミニ・アルバム。

音圧がでかすぎて、アルバムをアルファベット順で聴いているとデビュー作『B'z』の次になるので、あまりの音圧差に鼓膜が破れそうに感じるほどビビる。

ライブの定番人気曲ばかりで、エッジの効いたキレたギターサウンドがかっこいい。

英語詩が昔のリメイクほどキマっていないが、覚醒後の日本語詩の独特の世界観がハマりすぎているがゆえの物足りなさだろう。

サウンド面ではオリジナルより進化しているが、歌詞とのマッチングまで含めて考えると、オリジナル超えはできなかった。でも好き。

以上、B'zのミニ・アルバム全6枚のひと口レビューでした。

結論としては、すべて素晴らしいので買って損はない、ってことですね。むしろ得しかないです。『B'z [EP]』はちょっと別として、オリジナルを凌駕するリメイクの連発は素晴らしい。

他のバンドでは、なかなかこんなに質の高いリメイクは聴けません。あったとしても、ほんの数曲程度。思い入れが強ければ強いほど、これじゃない感が去来するリメイクがほとんどです。それを考えるとホントにすごい。

ベスト盤を買っても、ごく一部を除いて収録されていないので、聴けないですしね。ブックオフを何件かハシゴすれば、安価にすべて揃えられる手軽さも魅力。聴かない手はないです。

既発曲のカバーはまあ熱心なファン向けとしても、何はともあれ『FRIENDS』二部作ですね。まずはこの二枚だけでも聴いてみてほしいです。

FRIENDS

FRIENDS

 
FRIENDS II

FRIENDS II

 

B'z関連記事 

aifeel.hateblo.jp

aifeel.hateblo.jp

aifeel.hateblo.jp

aifeel.hateblo.jp

aifeel.hateblo.jp

aifeel.hateblo.jp

aifeel.hateblo.jp

aifeel.hateblo.jp