乗鞍スカイラインをひた走るシャトルバスの車窓から、必死に絶景を撮りまくってみた

ほおのき平駐車場に到着してから程なくして、乗鞍スカイラインを走って乗鞍畳平を目指すシャトルバスに乗り込みました。 乗り場には、すでに一台では乗り切れないくらいの人が並んでいたんですけど、そういった場合ここではその都度臨時便を増設して対応して…

今まで観に行ったライブで、思わず感激した演出

私は音楽が好きですが、昔はライブを観に行くことに興味がありませんでした。 家でCDを聴いたり、カセットやMDにマイベストをせっせとこしらえてモバイルプレーヤーで楽しんだり、それだけで満足していました。 好きなバンドもいたのに、なぜライブに行った…

Harem Scaremの初来日公演について、ちょっと調べてみた

神奈川県川崎市にあるライブホール、クラブチッタ(→クラブチッタ)の30周年を記念するイベントのひとつとして、カナダのメロディック・ロック・バンド、Harem Scarem(→Harem Scarem | Official website | Hess, Lesperance, Doane, Donaghy)の来日公演が…

快晴の乗鞍畳平で、再びiPhone 6のカメラの高性能っぷりに感嘆した

タイトルにあるとおり、この記事に貼り付けられた写真はすべてiPhone 6で撮ったものです。 たまには親孝行を、ということで、家族で岐阜県に旅行してきました。一泊二日。宿は下呂温泉。 母が涼しいところが良いというので、下呂から少し離れていて涼しいと…

上高地で絶景の撮影ハイキングを満喫してきた

最低でも年イチで上高地(→上高地公式ウェブサイト)を訪れている、上高地が大好きな友人に連れて行ってもらって、絶景の撮影ハイキングを満喫してきました。 今回のレンズは、西伊豆、松本城に続き、シグマの30mm F1.4(→PHOTOHITOレンズ作例)、通称ダカフ…

空き巣に、苦労して買い集めた音楽CDを売っ払われて、イチブ自分で買い戻した話

先日の記事で、自分で買い集めた音楽CDには自分史というかストーリーが積み重なって思い出が残る、といったことを書いたんですけど、そのエピソードの一例として空き巣に入られたことを挙げたら、その当時のことを色々と思い出したのでここに記しておくこと…

めっちゃ渋い手帳型iPhoneカバーを買った

私が今使っているのはiPhone 6です。あと数ヶ月もすると、手に入れてから三年になります。 今まで、特に液晶保護フィルムやカバーを付けることなく使ってきました。 液晶保護フィルムは、貼るのに失敗して気泡が入ってしまうのがどうにも嫌で、前機種のiPhon…

未だに音楽CDを買い集めている音楽好きが、音楽ストリーミング配信サービスには興味がない理由

私が音楽を聴く楽しさに目覚めたのは、中学生の頃です。 親がCDラジカセを買ってくれて、当時のヒットチャートを賑わせていた邦楽をレンタルしてきては、カセットに録音していました。 中学時代にB'zやChage & Askaから音楽を聴き始めて、高校時代にBon Jovi…

地元の夏の風物詩、手筒花火を激写してきた!

江戸時代から約三百年続く地元の夏の風物詩、手筒花火(→遠州新居手筒花火について)を激写してきました。今回は単焦点は封印。便利ズーム一本です。 実は、四十年近くこの町で暮らしてきて、見物に行ったのは初めてです。 いや、正確に言うと、幼い頃に祖父…

楽器を弾いてみたくなった、もうひとつの理由

先日、こんな記事を書きました。 aifeel.hateblo.jp とあるソロギタリスト(→松井祐貴オフィシャルサイト)にすっかり魅了され、彼のように弾いてみたくなってアコースティックギターを手に入れた、という話です。 それとはまた別で、実はもうひとつあるんで…